失敗しない中古バイク選び方

###Site Name###

バイクの種類は多いです。


Honda、Kawasakiなどの国産もあればハーレー、BMW、DUCATIのような外国のものもあります。まして中古だと買ってすぐ調子が悪くなって、修理にお金がかかるのは馬鹿らしいことです。

メンテナンスとか考えると国産かなと思ってしまいます。

特に外国車は、部品も入ってくるのが遅く部品代も高いですから、自分の経済状態も加味しないと、後で後悔することになります。バイクショップに行くとミニから大型まで並んでいますが、あり過ぎて迷ってしまう程です。



購入ポイントとしては、フレームに錆やゆがみがないか確認し、前のオーナーが転倒したりして痛んでいないかをチェックします。車種には、それぞれ特徴があるので、あらかじめ自分の好きな車種をいくつか選定しておいてから、お店に行くと迷わなくて済みます。

特に中古専門のお店は、バイクを買えばメンテナンスが、初めからセットで半年保証とか1年保証が付いて、その期間は通常に乗っていて壊れたのであれば無料でメンテナンスしてくれるお店もけっこうあります。

あとは、いくら大型免許を持っていても自分の体の大きさ、体重を考えて中古バイクを選びことです。

最新のlivedoorニュースの専門サイトのココです。

大排気量の車種はパワーもあり車体重量もありで、カーブを曲がろうと思っても初心者には操作が難しいところがあります。

中古のバイクのお役立ち情報はこちらのサイトです。

買う前に、ちゃんと乗りこなせるか試乗してみましょう。

大型バイクに限らず、試乗してみると、その車種のくせみたいなものがわかるので必ず試乗しましょう。